季節ごとの行事や旅行・イベント情報など、ユーザーの体験談をご紹介します。

長崎くんちとは 街をあげて盛大に行われる伝統的なお祭り

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私が秋だなと感じるお祭りがあります。
それは地元長崎で開催される、「長崎くんち」です。

長崎くんちとは、370年以上続く伝統的なお祭りです。
毎年10月7・8・9日の3日間開催

この3日間は開催都市である長崎市の学校が全てお休みになるというぐらい、街をあげて盛大に行われるお祭りで、是非おすすめしたいです!

長崎くんちの見どころとは

見どころは、なんといっても長崎でしかみられないダイナミックな演し物(だしもの)。
・龍踊(じゃおどり)
・鯨の潮吹き
・太鼓山(コッコデショ)
・阿蘭陀万才(おらんだまんざい)
・御朱印船(ごしゅいんせん)

といった、西洋、中国などの文化を織り交ぜてつくられた、異国情緒あふれる長崎を大満喫できるお祭りです。

そして、見ることができる演し物が、毎年違うんです!
なので、何年行っても飽きることはなく、楽しむことができます。

そして、お祭りにいったら、必ず覚えておきたいのが「もってこーい」です。
これは、演し物を呼び戻すアンコールの意味で使い、これが多ければ多いほど、その演し物がよかった!という評価にもつながります。会場全体、みんなで声を出して楽しむことができるのも魅力的です。

どこで観る?

祭り
この演し物が見られるのは長崎市内に指定された有料の本場所の踊場でも見ることができますし、街中を歩いていると、ゲリラライブのように、いきなり演し物が見れることもあります。この無料で見れるのが、庭先回りと言われているものです。

<有料の本場所の踊場>
諏訪神社
長崎県長崎市上西山町18-15 095-821-8596

お旅所
長崎市元船町10-4 夢彩都横 095-823-9073

八坂神社
長崎市鍛冶屋町8番53号 095-822-6750

公会堂前広場
長崎市桜町4-1 長崎商工会館 095-822-0111

2016年の踊町・演し物(今日現在の決定分)

上町:傘鉾・上町コッコデショ(うわまちこっこでしょ)
筑後町:傘鉾・龍踊(じゃおどり)
元船町:傘鉾・唐船祭(とうせんまつり)
今籠町:傘鉾・本踊(ほんおどり)
鍛冶屋町:傘鉾・宝船・七福神(たからぶね・しちふくじん)
油屋町:傘鉾・川船(かわふね)
中町:

こんな長崎が熱気であふれる3日間。秋になれば、ワクワクしてきます。
もし行ったことのない方がいれば、ちょうど涼しくなってきた秋に、長崎の異国情緒あふれるお祭りをゆっくり楽しみませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 春夏秋冬イベント&旅行体験談ブログ , 2016 All Rights Reserved.