季節ごとの行事や旅行・イベント情報など、ユーザーの体験談をご紹介します。

香嵐渓の紅葉の見頃とライトアップはいつ?もみじをより楽しむ方法とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

愛知県豊田市の山奥にある紅葉で有名な香嵐渓
わかりやすい道ではないものの、紅葉を見に行く人たちがとても多い大人気の紅葉スポットです。

これぞ紅葉!!と思える自然を満喫できますが、場所が山奥ということもあって注意しておきたいこともあります。より楽しむために、確認してくださいね!!

香嵐渓の紅葉の見頃とライトアップ時期は?

香嵐渓ライトアップ
香嵐渓では、毎年もみじまつりが実施されます。

第61回嵐渓もみじまつり
期間:11月1日(火)~30日(水)
時間:9:00~21:00まで(夜間ライトアップあり)
開催場所:香嵐渓広場(〒444-2424 愛知県豊田市 足助町飯盛)

※香嵐渓園内は常時開放されています。

ライトアップは、もみじまつり期間は実施されるそうですから、11月中ということですね。
では、香嵐渓の紅葉の見頃はどうかというと、例年では11月中旬~11下旬が見頃だそうです。

香嵐渓の紅葉シーズンは渋滞に要注意

香嵐渓紅葉
香嵐渓に行く時に最も注意したいことは、渋滞です。
山奥ですから、車で行く人がとっても多いため、ピークはすごいことになります。

紅葉の見頃が11月中旬から下旬のため、20日頃はピークになるでしょうか。
早朝から出かければ大丈夫と思いますが、誰もが同じことを思うので(笑)、週末は7時頃でも渋滞が少しずつ出始めることがあります。

お昼頃ともなると団体客も押し寄せるため、駐車場に止められないわ、人はすごいわと驚くことになりますね。

紅葉を見るだけなら、少しでもスムーズに動ける早朝がおすすめです。
夜間ライトアップを見たいなら、終了前1時間ぐらいの20時頃ぐらいなら、帰りの渋滞が始まってくるのでかなり違うかと思います。

せっかく行ったのに車が止められないとか、渋滞でへろへろになっているようでは楽しむことができません。事前によく確認して準備して出かけましょう。

香嵐渓交通・アクセス情報:http://asuke.info/access/

香嵐渓の紅葉とうどんは最高!焼き鳥にはびっくり(Oさん体験談)

香嵐渓うずら焼き
私が初めて行ったのは10月。
それまで紅葉を見に行くということをしてこなかったのですが、香嵐渓の見事なもみじとライトアップされた森林。大きく綺麗な川も流れていてとても幻想的な場所で、何枚も携帯とデジカメで写真を撮っていたのを覚えています。

紅葉もいいのですが紅葉の時期にしか出ないうどん屋さんが美味しい!!!
今年も出るでしょうか・・・
特に変わった具が乗っている訳ではないのに、鰹だしが本当に美味しいかったです。

麺もどちらかと言えば柔らかめではあるものの、コシがあってとても美味しかったな~。
山奥ということもあって想像していたよりも寒く、ここのうどんが身も心も温めてくれるようでした。

川沿いを歩くとお土産やさんや焼き鳥屋さんがずらーっと並んでいて、そこで生まれて初めて「すずめ焼き」と「ひよこ焼き」なるものを見ました。豊田市民には馴染み深いものだとか・・・
この時は見なかったのですが、「うずら焼き」もあります。

他県から来た私にはびっくりとなにかの罰ゲームなのかと思うほど、そのままの形をしたすずめとひよこ(笑)
その時は買わずに見て終わるだけでしたが、その後も紅葉の時期には香嵐渓に行き、友人たちと子供たちも連れて行った時に罰ゲームとして「すずめ焼き」を食べることに。見事に毛をむしり取られたかのような姿のすずめ・・・さすがに頭部はなかったものの、食べるには躊躇しましたね。

目をつむって食べてみると、バリバリと意外と香ばしいです。
あまり身がないのか焼きすぎたのかは不明ですが、想像していたよりも美味しかったです。
素敵な紅葉を見ながら、普段は食することのないものを食べるというのもオツで、より楽しい思い出になります。

香嵐渓に行ったら、ぜひ普段食べられない焼き鳥にも挑戦してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 春夏秋冬イベント&旅行体験談ブログ , 2016 All Rights Reserved.