季節ごとの行事や旅行・イベント情報など、ユーザーの体験談をご紹介します。

鹿児島県 霧島市花火大会~シャトルバスで会場へ行くのがおすすめ~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨年10月1日に、霧島市国分の下井海岸で行われた花火大会を見て来ました。
今年の情報はまだ今日現在公式サイトでは公開されていないようですが、実際に行った時の様子をご紹介します。
参考になれば幸いです!!

霧島市花火大会の詳細

会場:鹿児島県霧島市国分キャンプ海水浴場
JR国分駅からタクシーだと20分、東九州道隼人東ICから車で15分の位置にあります。

お問い合わせ:霧島市花火大会実行委員会 0995-45-0313

フルカラーレーザーと花火の競演というテーマで、カラフルで鮮やかな花火の演出と音楽が特徴的な花火大会です。

路上駐車も多数!マナーの悪さにびっくり

毎年花火大会の会場まで足を運ぶのですが、今年は友人から「市内の高台の公園や、開けた場所にある店の駐車場からでも綺麗に見える。人も少なくてオススメ。」とアドバイスを受けたので、会場には行かず、少し遠くから見物することにしました。

花火大会の時間が19:30〜20:30となっていましたので、19:30前に、高台にある国分の城山公園まで行くと、駐車場に入れないほど車がいて、路上駐車も多くありました。

諦めて平地に降り、大きめのスーパーやショッピングセンターを回ってもどこも車でいっぱいで、会場が見えるアングルの道路は駐車禁止なのに路上駐車で溢れていました。あまりのマナーの悪さにちょっと悲しくなりましたね。

花火は会場現地で見るに限る!

やっと空いているところを見つけましたが、会場からは4kmほど離れた場所で、花火はよく見えませんでした。特に低いところをに連続上がる花火はうっすら光が見える程度でした。

「フルカラーレーザーと花火の競演」が売りだったのですが、レーザーだけが虚しく光る時間帯も多かったです。
やはり花火見物は現地に限ると教えられた今回のお出かけでした。

来年見に行かれる方には、市内の市役所や運動公園の無料駐車場から、有料臨時シャトルバスに乗って花火大会会場まで足を運ばれることをお勧めします。

公式発表では19:30からとなっていますが、前振りなどがあるため、実際に花火が上がるのは20:00ごろからです。
早く行くほどいい場所が取れますが、立ち見でも良ければ20時前に着けば間に合います。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 春夏秋冬イベント&旅行体験談ブログ , 2017 All Rights Reserved.